もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-

くらし守る

 12月4日、衆議院総務委員会で質問にたちました。  今年の夏の猛暑で愛知県豊田市の小学校1年生の子どもさんが亡くなられました。 あらためて、心から哀悼の意を申し上げます。 二度とこうした死亡事故が起きることがないように ... 続きを読む →

 11月21日、消費税10%への引き上げ反対の共同を広げようと、太田義郎会長、岡崎民人事務局長はじめ全国商工団体連合会(全商連)の皆様と懇談しました。  愛知県出身の太田会長が、「安倍首相が10%を口にしてから街の雰囲気 ... 続きを読む →

外国人技能実習生「失踪」問題、とりわけ一番「失踪」の多い建設業の問題を質問した時の石井啓一国土交通大臣の他人事の冷たい答弁は忘れられません。 議事録を載せておきます。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 衆議院国土交通委員会 ... 続きを読む →

 「守ろう!外国人労働者の命と権利」シンポジウムが10月31日、参議院議員会館で行われ、外国人労働者受け入れ拡大法案の問題点を議論し、早期の強行成立を狙う安倍政権の態度を批判しました。  連合、法曹団体、外国人支援団体の ... 続きを読む →

 10月30日、国会内で、日本弁護士連合会の皆様と懇談し、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法改定案について意見交換しました。  同法案は、受け入れ拡大のために新たな在留資格を創設することが柱で、安倍政権が今国 ... 続きを読む →

   この臨時国会に提出されようとしている外国人労働者を新たに受け入れるための「出入国管理及び難民認定法」改定案の骨子について法務省から聞き取りを行いました。  愛知県は、外国人技能実習生が全国で一番多く、東海エリアには ... 続きを読む →

 10月12日、全国建設労働組合総連合(全建総連)の皆様の「さらなる消費税増税をしないように求める要請署名提出集会」に参加しました!!!  日本共産党からは、宮本徹衆議院議員が代表あいさつし、畑野君枝衆議院議員、吉良よし ... 続きを読む →

10月3日、日本共産党外国人労働者問題対策チームでの会議と関係省庁からの聞き取りを行いました。 政府が6月15日に閣議決定した「骨太の方針」のなかでは、外国人労働者の受け入れを拡大する方針を掲げています。 臨時国会には法 ... 続きを読む →

 日本郵政グループが非正規雇用労働者を65歳で一律に雇い止めしているのは不当だとして撤回を求めていた裁判は、9月14日、最高裁第2小法廷で判決が出されました。菅野博之裁判長は、雇い止めを容認し、原告の訴えを棄却しました。 ... 続きを読む →

  9月8日、国民の皆様、働く皆様のための真の「働き方改革」をめざし、県内の労働組合や経営者団体などに呼びかけた懇談会(日本共産党愛知県委員会主催)に、すやま初美参議院愛知選挙区予定候補とともに参加しました。 愛知県委員 ... 続きを読む →

© 2010 - 2018 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)