もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-

政策

 中小企業は日本経済の根幹であり、「社会の主役として地域社会と住民生活に貢献」(中小企業憲章)する存在です。企業の99.7%を占め、働く人の3人に2人が働いている雇用の担い手です。電機をはじめ大企業が国内で大規模な首切り ... 続きを読む →

いまこそ被災者本位の復興へ ――深刻な現状を打開し、明日への希望を開くために 2013年3月11日 日本共産党幹部会委員長 志位 和夫 (1)  東日本大震災と原発事故から2年が経過しました。あらためて犠牲になられた方々 ... 続きを読む →

「アベノミクス」の危険な暴走を許さず、消費税増税を中止し、国民の仕事と所得を増やす、本格的な景気回復を                              2013年4月24日 日本共産党  日本経済は、大事な時期 ... 続きを読む →

「即時原発ゼロ」の実現を――日本共産党の提言                                       2012年9月25日   「原発ゼロ」の日本を願う国民の世論と運動が大きく広がっています。政府・民 ... 続きを読む →

© 2010 - 2018 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)