もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

名古屋駅前でシールアンケート&宣伝

カテゴリー:

 

 総選挙後、若者の政治への関心が高まっていることを実感!名古屋駅前でシールアンケート&宣伝!!

 「世界ではジェンダー平等がすすんでいるのに、日本は遅れている」
 「LGBTのことをやってほしい。生きづらい社会を変えてほしい」
 「学費が半分になったらうれしい」
 「校則って変えられるのかな?制服、ズボンをはきたい」
 「ジェンダー平等をすすめてほしい。女性には店長はまかせられないって言われている。昇進でも男女で違う。お客さんから日本共産党がいいって聞いていたから」
 「医者をめざしている。医療の充実をやってほしい。患者さんの負担を軽くしてほしい」(←応援に駆けつけてくださった若手のお医者様とも意見交換できました❣️)
 「日本共産党の議席をもっと伸ばさないと。いろいろ困ったときに一番誠実にやってくれる。がんばって。」
 「憲法9条って平和の?変えたらいかんと思う。あれだけ昔の人が犠牲になったのだから、簡単に変えたらいかん」

 憲法の話では、岸田さん・自民党が憲法を変えると言っていることをお伝えすると、
 「どう変えようとしているのですか?」
 憲法9条に自衛隊を明記しようとしていること、2015年安保法制強行で、集団的自衛権やアメリカ軍戦闘機への支援など自衛隊の性格が変えられてしまい、自衛隊を書き込むと、イラク訴訟のようにアメリカ軍と一体化した自衛隊の活動は憲法違反と訴えることも、憲法で歯止めをかけることも難しくなってしまうことなどお話しすると、
 「じゃあ憲法9条を変えることには反対」とシールをはってくださいました!!!

 愛知の学生さんはじめ民青の皆様と文部科学大臣あてに要請してきた学生への給付金が実現の方向になったこともスピーチしました‼️
 比例候補として大奮闘した長内史子さんや青年学生部のメンバーや民青メンバーも参加。
 すやま初美参議院愛知選挙区予定候補の魅力を書いたニュースも配布。

 民青に加盟してくれる方々も複数おられびっくり!選挙中にお話した方々だったそうです。
 対話を続けるって大事ですね!!!

※めがね・・・角膜が傷ついてしまったため、しばらくめがねです。よろしくお願いいたします。

 

© 2010 - 2022 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)