もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

名古屋駅前で長内予定候補、青年学生部の皆様とシール投票宣伝

カテゴリー:

 

 9月9日、名古屋駅前で長内史子比例予定候補と青年学生部の皆様とシール投票宣伝!!!
 「生活が大変」と何人もの若者が話してくださいました。

 お一人は、親御さんの収入が減って大変になっている学生さん。生活困窮者の支援にシールをはってくださいました。家計急変の学費軽減策などお伝えしましたが、心配です。

 学生のカップルのお二人は、「学生で生活が苦しい」と家賃支援と学費半額、消費税減税にシールをはってくださり、学生支援法案を野党で提案していること、消費税減税で市民連合さんと4党で合意したことなどお話すると、「がんばってください。応援しています!」と言ってくださいました。

 新入社員の若者は、生活困窮者への支援にシールをはってくださいました。「いつ自分も困窮者になるかわからない。新入社員で給与が低くて大変」と語ってくださいました。この前も総務省に初任給最賃以下是正を!と求めたところです。

 別の若者は、「全部政府はできていない」とたくさんシールをはってくださり、「日本共産党さんをいつも応援しています。」と激励してくださいました!

 医療の充実やワクチン・検査への要望、ジェンダー平等などにシールをはってくださる方々もみえました。

 市民連合さんと野党4党の政策合意については、知られていない感じがしましたが、青年学生部のKさんがお話された方は、「昨日のニュースでみた。でも野党が本当に受け皿になるのかという不安もある」と率直に話してくださったそうです。Kさんが色々お話すると前向きになってくださったそうです。

 あと1ヵ月か、2ヵ月かで総選挙。
 いのちを守ることを最優先にする政治にかえる選挙。
 新型コロナを乗り越えて、ともに生きる新しい社会をつくる選挙。
 つながって変えていきましょう。
 皆様、本当にありがとうございました!!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)