もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

岐阜県本巣市で、沢村ひとし市議とともに3カ所で街頭演説を行いました

カテゴリー:

 

 

 岐阜県本巣市へ行き、沢村ひとし本巣市議とともに3カ所で街頭演説を行いました‼️
 森下ますみ岐阜市議や福井一徳山県市議、関谷もりひこ瑞穂市議、小川さとる前瑞穂市議、高木光弘さんも応援に駆けつけていました。
(他にもお見えになった方がおられたかもしれません。)

 本巣市議選(9月12 日告示、19 日投票)と総選挙勝利へ全力つくそうと熱気に包まれました。
 大型店舗モレラ南の本巣市糸貫分庁舎前で沢村ひとし市議が再選への決意を表明。

 亡くなられた鵜飼静雄前本巣市議のご遺志を引き継ぎ、誠実に頑張る沢村ひとし本巣市議。
 1期目で子どもたちが安心して学校へ通えるように危険箇所を点検し水路にフタをし、ガードレールを設置したこと、中学2年生の広島平和研修を実現したことなどをあげ、「市民と力を合わせれば要求が実現できる。弱者の声が届く市政に変えていきたい」と決意を述べました!!!

 当日も走り回っていた沢村ひとし市議。
 めちゃくちゃフットワーク軽く、驚くほどでした。
 私も演説の中で申し上げましたが、沢村ひとし本巣市議の実績で一番注目したのは、中学校2年生の子どもたち全員が、広島に行く平和研修の事業です。
 広島を訪問し、被爆者の方々の思いを胸に刻み、本巣市の子どもたちが、平和のクリエーターとして世界で活躍することにつながる未来に希望がふくらむ成果です。
 8月6日、8月9日を知らない方も少なくない中で、風化させないためにも全国に広めたい成果です

 コロナ対策では、菅政権のコロナ対策の3つの欠陥(①科学の無視②説明しない③自己責任)をあげて、その根本問題を正面から追及する日本共産党の「コロナから命を守る緊急提案」を紹介し、「命を守る国会を開け」と訴え、「沢村市議の勝利と、東海比例2議席以上で政権交代を実現しよう」と呼びかけました。

 地元後援会代表の方、県女性後援会共同代表の方が沢村市議の再選と総選挙勝利を訴えました。
 行き交う車からも激励をいただいたり、応援に駆けつけてくださったり、本当にありがとうございました!!!

 私を車に乗せて移動してくださった方は、演説箇所が終わるたびに、キンキンに冷やしたお手拭きとお茶を出してくださいました。驚くほどの心くばりに感激いたしました。本当にありがとうございました!!!
※どうかどうか皆様、お気遣いなくお願いいたします。

 

© 2010 - 2022 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)