もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

愛知県蒲郡市で街角トーク&ミニつどいに参加

カテゴリー:

 

 8月25日、愛知県蒲郡市に行き、ひえの佳代蒲郡市議とともに街角トーク&ミニつどいに参加しました。
 臨時国会開会を!、命最優先、核兵器禁止条約批准、平和憲法守る日本共産党の議席を増やしていただきたいと訴えました。
 あちこちから手をふっての応援があり、「今、政治を変えなかったらいつ変えるの。政治を変えるチャンスだよ。」と激励とともに差し入れの冷たいお茶もいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

 ミニつどいでは、新聞そのものを取らなくなって、情報がわからなくなってしまったと感じていた時に、「しんぶん赤旗」があったことを思い出し、日曜版をホームページで申込んだ方が参加をしてくださいました。
 さまざまお話しましたが、一番気になっていることは、改憲のことと話をしてくださいました。
 「憲法を変えるような方向になっちゃいけない。意識していないといけないわね。自分とは関係ない、と選挙行かないと舐められてしまう。政治を変えないとね」と語り、日本共産党に入る決意をしてくださいました!!!
 学生時代のお友達に、最近あった時に、「やっぱり日本共産党がいいと思う」と初めて政治的なお話をされた時、「私もだよ」と言ってくださったそうで、そのことも確信になったようでした。

 楽しくうれしいミニつどいでした。
 蒲郡の皆様、本当にありがとうございました!!!

 

© 2010 - 2022 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)