もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

愛知県尾張南地区の3ヵ所のミニつどいに参加!!

カテゴリー:

 

 

 7月31日は、愛知県の尾張南地区の3ヵ所のミニつどいに参加‼️
 なんと‼️4人の方が入党して仲間になってくれると決意してくださいました!!!
 本当に心強い!!!!!

 津島市でのミニつどいでは、伊藤恵子津島市議、太田ゆきえ津島市議と支部の皆様と介護などのご苦労を伺いながら、和気あいあいと語り合い、安心して暮らしていける世の中にするために一緒にやろうと参加者の方々が次々語り、入党の決意をしてくださいました。

 愛西市での若者ミニつどいでは、河合かっぺい愛西市議、渡辺ひろしさん、支部の方とともに若者の皆様が参加してくださいました。
 それぞれの働き方の問題を出し合い、話しあいました。全員サービス残業がある職場、低い賃金、人手不足などいろんな問題があり時間が足りないほど盛り上がりました。意見交換しながら、若者を追い詰める政治を変えていきたい、一人一人の力がつながり合えば必ず政治を変える力になるとお話し、参加した若者が入党の決意をしてくださいました。

 大治町でのミニつどいでは、吉原つねお町議と吉原みさおさんとともにお話しました。「日本にはさまざまな影がある。でもマスコミも堀りさげない。かさぶたがどんどん重なっていく感じで、結局、大きな傷が残ったまま。こういう社会を変えたい」と入党の決意をしてくださいました。
 もう一人の方は、机上の空論を福祉の現場に押しつけ、公的支援も不十分であることを憤ってみえ、沖縄の辺野古新基地建設にストップをかけること、平和憲法を守ることなど話しあいました。先ほど入党の決意をしてくださった方も入党しましょうよ、と後押しをしてくれてびっくりしました!持ち帰って検討していただきたいとお願いしたところ、吉原さんから夜に、「入党申込書を書いて持って来てくれました!」とうれしいご連絡がありました。

 地元の皆様が頑張っているからこそ、仲間になってつながってくださいます。
 それぞれの皆様にお伺いしたお話を国政に生かすために引き続き努力していきたいと思います。
 尾張南地区の皆様、本当にありがとうございました!!!

© 2010 - 2022 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)