もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

7月19日、豊橋駅前での早朝宣伝に参加しました

カテゴリー:

 

 東海ブロックいっせい宣伝の7月19日は、豊橋駅前での早朝宣伝に参加しました!!!
 斎藤ひろむ豊橋市議(地区委員長)、鈴木みさ子豊橋市議、中西みつえ豊橋市議、しもおく奈歩前愛知県議、支部や後援会のみなさまと一緒です。

 他党の方も宣伝していて、総選挙が間近だということを痛感します。
 まずは、駅前のデッキでニュースをお配りし、それから街角スピーチ。

 熱海市伊豆山地区の土石流被害にあわれた方々への救援募金をお呼びかけしました。
 高校生など協力してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。全額被災地にお届けいたします。

 斎藤市議より、スクールカウンセラーの文部科学省の予算が減らされた豊橋市への影響などのお話があり、なぜ今減らす!と菅政権への憤りをいっそう強くしました。

 私は、東栄町でベッド削減の危機があること、豊川市民病院もベッド削減の方向が打ち出されていることなど菅政権のベッド削減・医療改悪などの命を軽視する政策をやめさせ、命を最優先にした政治を実現するためにお力をお貸しくださいと強調しました。

 早朝から駆けつけてくださった皆様にも元気をいただきました。
 豊橋の皆様、本当にありがとうございました!!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)