もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

島田市議選の応援に駆けつけました

カテゴリー:

 

 静岡県島田市議選ラストサタデー、4人はみ出しの大激戦。
 現職の 桜井洋子 候補と新人の よつや恵 候補の勝利で日本共産党1議席から2議席へ!!!熱烈応援!!!

 これまで桜井議員1議席でしたが、介護保険料を引き下げを実現したり、ご遺族の手続き支援コーナーをつくったり、学校教育支援員や図書館支援員を民間に丸投げしようとした計画をストップさせてきました。
 そして、子どもの医療費18歳まで入院無料、通院は1回500円となっています。今度は完全無料を実現したいと意気込んでいます!
 菅自公政権も75歳以上の医療費2倍化を強行しようとしたり、公的病院のベッドを削減しようとしたり、命軽視の信じられない政治をしていますが、今の島田市政は、新型コロナで住民の皆様が苦しんでいる時に、今年度から新たに国保税を値上げしたり、市立総合医療センターは43病床も削減・・・

 桜井候補、よつや候補は、財政調整基金41.5億円を生かして命と暮らしを守る島田市に変えていきたいと議席を増やすために頑張っています。
 浜岡原発再稼ノー!リニア中止、大井川の「命の水」・南アルプスを守る!との訴えもしっかりやっています。
 2人の候補と6カ所で訴えましたが、あちこちから手をふっての応援や家から出てきてくれてじっと聞いてくださり、お声を伺いにいくと「医療費の負担が心配。頑張ってほしい」などお声が寄せられました。

 本当に厳しい大激戦区です。
 小学校の先生、特別支援学校(当時は養護学校)の先生をやってきた実績抜群の桜井洋子候補
 コロナ禍で困っている人の支援に頑張ってきた被爆二世で平和の思いいっぱいよつや恵候補
 皆様の大きなご支援を最後の最後まで広げてください。
 何卒よろしくお願いいたします!!!

 

© 2010 - 2022 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)