もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

安倍首相が辞任を表明し激動の時代。「市民と野党の共闘で新しい政治を」の横断幕を掲げ街頭宣伝に取組みました!

カテゴリー:

 9月5日、日本共産党愛知県委員会の皆様と名古屋市中区の繁華街で街頭宣伝に取り組みました。 安倍首相が辞任を表明し、激動の時代。 「市民と野党の共闘で新しい政治を」と書いた横断幕を掲げ、県委員会の皆様が党の政策ビラを配布しました。

  しんぶん赤旗の記者さんに、通りがかった女性2人は、「ウソやごまかしの政治を変えてほしい」「自民党総裁選の3候補とも安倍首相と同じようなことを言っている。自民党の政権では日本は変わらない」とお話してくださったそうです。 昨年の参院選で自民党に投票したという方は「安倍首相は『桜を見る会』疑惑から逃げ回っていた。自民党も追及せず首相を擁護していた。次の首相にも期待できない。総選挙では自民党以外に投票しようと思う」と話していたそうです。

 皆様、本当にありがとうございました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)