もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

雑誌『前衛』に「被害者の人権救済ができるハラスメント禁止法を」を書きました。

カテゴリー:

 お知らせが遅くなってしまいましたが、『前衛』2020年9月号に、
「被害者の人権救済ができるハラスメント禁止法を~野党共同でセクシュアルハラスメント禁止法案を提出~」を

書きました。
ご高覧いただければ幸いです。

*****************************************
【内容の骨子】
◆法改定後も残された課題
①ハラスメントか判断できない労働局
②裁判でも真の人権回復、被害回復になっていない
③就活生、フリーランスを救えない
◆ILO条約を批准できる法改正を
◆3人しか増えていない都道府県労働局雇用環境・均等部(室)
◆野党のセクシュアルハラスメント禁止法案
◆構造的な問題も解決を

*********************************************

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)