もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

電話リレーサービス法案の審議が行われる予定です!

カテゴリー:

《とくに聴覚障がいがある皆様に情報が届きますように!

もし周りに聴覚障がいがある方や手話通訳をやっている方がみえましたら、ぜひともお知らせください!》

◆電話リレーサービス法案の審議

5月26日(火)8:45~衆議院総務委員会

「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律案」 ( https://www.soumu.go.jp/main_content/000672248.pdf )審議が行われる予定です。

21日(木)の衆院総務委で法案の趣旨説明が行われました。

この法案は、聴覚障がいがある方が、手話通訳オペレータを介して、手話や文字で電話を利用できる制度をつくる新法です。

本来、「私たちのことを私たち抜きで決めないで!」と 障がい者権利条約でもうたわれており、新法の審議でもありますので、参考人質疑をやるのが筋です。

しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため難しいと言われてしまいました・・・。

代わりにはならないかもしれませんが、当事者のご意見は、 議事録に掲載されることになりました。

インターネット中継もやりますので、手話通訳や字幕を付けてほしい他の委員からも声が出され、私も要望もしましたが、技術的に難しいと言われてしまいました。

国会のバリアフリー、まだまだです。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)