もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

衆議院静岡4区補欠選挙でも、市民+野党の本気の共闘!!!

カテゴリー:

 3月17日、衆議院静岡4区補欠選挙における14項目の政策確認文書に4党1会派、市民連合、田中健予定候補がサインしました!

 4党1会派とは、立憲民主党、国民民主党、日本共産党、社会保障を立て直す国民会議、社会民主党です。
この補欠選挙でも市民+野党の本気の共闘です。

原発問題では、第7項目に「福島第一原発事故の検証や、実効性ある避難計画の策定、地元合意などのないままの浜岡原発再稼働を認めず、再生可能エネルギーを中心とした新しいエネルギー政策の確立と地域社会再生により、原発ゼロ実現を目指すこと。」と入っています。

日本共産党から立候補を予定していた島津ゆきひろ前衆議院議員は、辞退する予定で、
田中健さんを推すことになりました。

島津ゆきひろ前衆議院議員にも絶対に国会に戻ってきてほしい!!!
解散総選挙で、比例東海ブロック2議席以上を必ず勝ち取る決意です。

そのためにもまずは、市民+野党の本気の共闘で、静岡4区補選で勝ちに行きましょう!

 
© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)