もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

新日本婦人の会の皆様の「戦争法廃止!2017年度予算要求 3署名提出院内集会」に参加し、署名を受けとりました!!!!!

カテゴリー:

2月8日、新日本婦人の会の皆様の「戦争法廃止!2017年度予算要求 3署名提出院内集会」に参加し、署名を受けとりました!!!!!

 笑顔あふれ、花が咲いたように国会を明るくしてくださいました!!!

「消費税増税と大軍拡を中止し、税の集め方・使い方の抜本的見直し、暮らし向上を求める請願」
「社会保障費の大幅な削減を中止し、保育、医療、介護、年金などの拡充を求める請願」
「どの子にもゆきとどいた教育の実現のため、教育予算の増額を求める請願」
 それぞれ14万人以上の3つの署名が届けられました。

 日本共産党国会議員団も10人以上が参加し、穀田恵二国対委員長が国会情勢を話されました。

 笠井喜美代会長があいさつされたように、アメリカではトランプ大統領の分断と偏狭の政治にたいし、連帯し、300万人の女性大行進が行われました。

 そのトランプ大統領に追随する安倍首相。
 10日にトランプ大統領と会談する手土産として、辺野古の新基地建設強行があったのではないかとのお話に憤りでいっぱいになりました。
 世界の連帯のたたかいとともに、日本でも女性と市民と野党の本気の共闘で、安倍政権退陣の大きなうねりをつくっていきたいと思います。

 3つの署名の内容を実現するためにもその道しかないと思います!!!!!

 皆様、本当にありがとうござました!!!!!

16387370_939701016166282_5896663642983479305_n

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)