もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団の愛知の代表の皆様が、要請に来られ、懇談しました!!!

カテゴリー:

2月7日、全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団の愛知の代表の皆様が、全ての肝炎患者の皆様が安心して生活できるようにと要請に来られ、懇談しました!!!

昨年の通常国会で「肝硬変・肝がん患者への医療費助成実現を求める請願」が衆参両院で採択されました!!!!

 今年3月には、厚生労働省による調査研究(レセプト分析によるNDB調査)が完了し、2017年度には医療費助成を含む支援の在り方について検討がはじまる予定です。

肝硬変・肝がん患者の皆様への医療費助成が2018年度の予算案に盛り込まれるようにとの精力的に国会議員に働きかけておられます。

肝がんで20回も入退院を繰り返す患者さんの苦しみ、仕事が続けられない不安、障がい認定の改善、早期発見のための検診支援などお話いただきました。

皆様の思いに応えられるように全力で頑張ります。

来ていただき、お話を聞かせていただき、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

16601692_939667169503000_2527561867615785711_o

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)