もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

東海豪雨から16年。東日本大震災から5年半。災害で亡くなられた方々に心からの哀悼の意を表します。

カテゴリー:

東海豪雨から16年。
東日本大震災から5年半。
熊本地震、関東での水害、北海道、東北地方の台風被害など相次いでいます。

災害で亡くなられた方々に心からの哀悼の意を表します。

・・・・・・・・・・・・

9月11日、NHKで「巨大危機 MEGA CRISIS」「未来の危機を予測せよ」との番組を放映。

・・・・・・・・・

◆東北大学 遠田晋次さんの研究

地盤のひずみ+小さな地震=火種

熊本地震でも前兆があったと。

今、この火種があるところが、

◆リニアが通る糸魚川ー静岡構造線断層帯の長野県の牛伏寺断層

◆仙台市の長町ー利府線断層帯

・・・・・・・・・・

低周波微動
スロースリップ が起これば起こるほど巨大地震が起こる

◆京都大学の山下裕介さんの研究
日向灘のデータ収集

◆海洋開発研究機構の荒木栄一郎さんの研究
南海トラフのデータ収集

・・・・・・・・・・・・・

◆統計数理研究所
尾形吉彦さんの研究

過去の地震のデータで確率を出す
最近の地震でも確率が高いところで起きたことを示す。

これからは、地震学+統計学

・・・・・・・・・・

和歌山県防災企画課石橋正信さんによれば、津波が来る前に瞬時に伝えることができる独自のシステムをつくっているとのこと。
↑どこの都道府県でも必要

・・・・・・・・・・・

防災意識を高めて、命と暮らしを守るために力を合わせていきましょう!!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)