もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【16.01.13】消費税10%増税ストップ!!原宿という大都会で消費税廃止各界連絡会の皆さんと宣伝しました。

カテゴリー:

 
 1月13日、消費税10%増税ストップ!!
 原宿という大都会で消費税廃止各界連絡会の皆さんと宣伝しました。
 たくさんの方々が宣伝に参加されていました。

 安倍政権は、国会答弁でも来年4月に消費税を10%にするといっています。

 「軽減税率」といって、税金が軽減されるかのようなネーミングをしていますが、実際は、消費税増税10%とセットで、食料品や日刊の新聞が消費税8%に据え置かれるだけで、結局、国民の皆さんには4.5兆円の増税です。

 勤労者世帯では、年間4.6万円の増税です。

 今日、宮本徹衆議院議員が予算委員会で追及したように、消費税増税は、食料品と新聞を8%に据え置いたとしても、所得の低い人ほど重くのしかかる逆進性はかわらないのです。

 一方で、安倍政権は、大企業には減税し、無駄な大型開発もやめようとせず、軍事費も増額し初めて5兆円を超える状況です。

 世界でも有数の高い学費で苦しむ学生の皆さんやパート、アルバイト、派遣など賃金が低い若者、低年金の方々、被災地の方々、生活が苦しい方々を一層苦しめる消費税を増税をし、社会保障は悪くし、大企業には減税、無駄遣いもやめない、貧困を増やすこんな政治は、間違っています。

 消費税10%への増税ストップ!!!
 この点でも参議院選挙で、安倍政権に厳しい審判を下しましょう!!!

 シール投票では、やはり消費税増税反対が多数でした。

 皆様、本当にありがとうございました<(_ _)> 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)