もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.10.01】福岡県に行き、国道202号・春吉橋架替事業について、現地で聞き取りを行いました。

カテゴリー:

 
10月1日、福岡県に行き、国道202号・春吉橋架替事業について、現地で聞き取りを行いました。

春吉橋は、1961年に架けられてから50年以上経っており、下部工の損傷が著しく、基礎も木杭であり、地震に対する十分な耐力が期待できず、橋脚の間隙が短く、川幅も狭くなっているため、治水上の問題もあり、2013年度から架け替え事業を行っています。
今の橋は、コンクリートが剥離するなどのため、借補修が行われていました。

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)