もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【15.05.10】「対馬丸記念館」を訪問しました。

カテゴリー:

「対馬丸記念館」も訪問しました。
戦争が終わる1年前の1944年、沖縄の多くの子どもたちが疎開のために対馬丸に乗って長崎に向かいました。2隻の護衛艦もついていたそうです。
しかし、アメリカ軍の潜水艦の爆撃にあい、その11分後に沈没。そのまま海に投げ入れられる子、いかだに乗って漂流し、力つきてなくなる子もいました。護衛艦がついていたのに助けてくれなかったそうです。
こうした事故が起きても国家秘密にされました。
子どもたちに二度とこんなことにあわせないために今、頑張るときです。
 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)