もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・09・20】名古屋市昭和区で柴田たみお名古屋市議選予定候補とともに「平和まつり」に参加

カテゴリー:

 
 9月20日、春日井市から大急ぎで名古屋市昭和区へ移動し、柴田たみお名古屋市議選予定候補とともに「平和まつり」に参加しました。

 親子連れなど400名の参加で、模擬店の食事もすぐに売り切れといううれしい悲鳴でした。

 柴田たみおさんとのトーク&トークでは、ほとんどぶっつけ本番で、私がさまざま柴田たみおさんへ無茶ぶりをしましたが、保育の安心・安全がおびやかされ、保育の質を落とす危険性が高い「子ども・子育て新支援制度」の問題点、名古屋大学物理学科で学んだこと、柴田さんの在学中に制定された名古屋大学「平和憲章」(「われわれは、いかなる理由であれ、戦争を目的とする学問研究と教育には従わない。」など書かれています) のことなど丁寧にわかりやすく語ってくださり、さすが!市議会に送り出さねば!!とあらためて実感しました。

 その後、柴田さんはギター、私はドラムで「みんなで歌おう!」のコーナーに参加させていただいたり、沖縄の踊りや盆踊りをおどったり、ビンゴゲームをやったりして、楽しく皆さんと交流させていただきました。

 準備をしてくださった昭和区後援会の皆さん、参加をしてくださった皆さん、協力をしてくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)