もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・09・21】「しんぶん赤旗 全国囲碁・将棋大会 知多地区大会」の開会にあたってのご挨拶

カテゴリー:

 
 9月21日は最初に半田市に行き、「しんぶん赤旗 全国囲碁・将棋大会 知多地区大会」の開会にあたってのご挨拶に伺いました。

 梶田稔武豊町議が開会のあいさつをされました。

 梶田議員は、大会名の横断幕を書いてくださったご本人です。
 いろんな行事がある度に素敵な字を書いてくださいます。

 しんぶん赤旗全国囲碁・将棋大会は、全国250カ所以上で地区大会がおこなわれ、初心者から強豪まで誰でも参加でき、およそ1万人が参加する、半世紀を超える歴史をもつ屈指のアマチュア大会です。

 小学生からお年寄りまで一堂に会して交流できるのも魅力です。

 全国の頂点・「赤旗名人」は、将棋のプロ公式戦、新人王戦(しんぶん赤旗主催)に出場でき、囲碁の新人王に挑戦できます。

 知多地区大会では、8歳、11歳のかわいい子どもさんも参加されました。

 平和で、こうした知的な文化を心から楽しめる社会をつくっていくのが大人の役目と痛感します。
 皆さんが、実力を十二分に発揮できますよう心から祈念いたします。

 

 半田市では、コスモスやヒガンバナが一面咲いておりました!秋ですね。
 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)