もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・07・26】豊橋市に行き、浴衣姿のしもおく奈歩県議候補と宣伝/蒲郡市に行き、はかまた富治さんと活動/入党歓迎会

カテゴリー:

豊橋市に行き、浴衣姿のしもおく奈歩県議候補と宣伝

 
 7月26日午前中、豊橋市に行き、お祭りで浴衣姿の しもおく奈歩県議選予定候補、くしだ真吾さん、かえるちゃんとシール投票宣伝。

 1時間くらいで80数人が投票。
 圧倒的多数が、集団的自衛権行使容認に「反対」でした。

 豊橋の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

蒲郡市に行き、はかまた富治さんと活動

 
(写真を写すことができなかったので、ひえの佳代蒲郡市議のFBからいただきました。) 

 蒲郡市に移動し、来年4月の蒲郡市議選に挑戦する はかまだ富治さんと活動しました。

 「今の政治は本当におかしい。安倍さんには早くやめてほしい」との声や「この地域でも日本共産党に協力してくれる人が増えてきたよ。はかまださんには是非ともがんばってほしい」との声など皆さんから激励をいただきました。

 蒲郡の皆さん、本当にありがとうございました!!

入党歓迎会

 
 夕方からは、名古屋市内で開かれた新入党員8名を迎えての歓迎会を行いました。

 高橋ゆうすけさん、青木あつしさん、青木とも子さんもかけつけました。

 以下は、高橋ゆうすけさんのフェイスブックからの引用

「新入党員はみなさん20代~30代。
 手作りの料理や今日は来られないけれどと飲み物を差し入れしてくださる方もいたりと、とてもあたたかい雰囲気♪

 入党のきっかけは一人一人様々なドラマがあり、楽しかったり驚いたり^^
 でも、みなさん一人一人がとても真剣に、自分のことだけではなく様々なことに目を向けているということがよくわかるような会となりました。

 今、安倍政権の暴走、戦争への道を進むような集団的自衛権への怒りが広がる中、安倍政権打倒を!その力をもらった会だったと思います。

 写真のうち帆船の絵は、今回の新入党員の方が書かれた絵なのですが、三つの意味が込められています。

 1つめは、帆船 → はんせん → 反戦(完全にただのダジャレ)
 2つめは、帆船はどれだけ逆風が吹いても、遠回りをしながらでも前に進むことができる
 3つめは、これからのたたかいの船出

 どんな逆境にも負けずに反戦平和を掲げてたたかいつづける日本共産党のことを表している絵にとても感動しました^^」

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)