もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・07・16】川内原発再稼働反対!アクション@名古屋駅ミッドランドスクエア前に参加

カテゴリー:

 
 7月16日、原子力規制委員会は、九州電力・川内原子力発電所1、2号機について、「新規制基準」に基づく「審査書案」を提出しました。

 緊急に、川内原発再稼働反対!アクション@名古屋駅ミッドランドスクエア前が呼びかけられ、私も参加しました。

 住民の避難計画や火山対策、使用済み核燃料=核のゴミ処理の問題など、多くの課題についてまともな対応もないまま、事実上の再稼働の「合格証明書」を出すものであり、絶対に認められません。

 第一、福島第一原発事故は収束していません。福島の皆さんをはじめ、多くの皆さんが放射能汚染の問題で苦しんでいます。

 福島第一原発事故の収束にこそ電力業界は力を注ぐべきです!!
 
 福島の皆さんはじめ、放射能汚染で苦しむ人々の救済、生活・生業再建、全面賠償、徹底した除染、避難する権利の保障、健診の拡充、医療の充実などにこそ力を注ぐべきです!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)