もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・07・07】金山総合駅前での早朝宣伝「集団的自衛権行使容認の閣議決定は撤回を¡具体化も許さない」/鈴木まさ子岡崎市議と生活相談を伺う/新日鐵住金の黒煙問題で半田労基署交渉

カテゴリー:

金山総合駅前での早朝宣伝「集団的自衛権行使容認の閣議決定は撤回を¡具体化も許さない」

 
 7月7日、金山総合駅前での早朝宣伝。愛知県委員会の皆さんと一緒に訴えました。

 「憲法を破壊し、『海外で戦争する国』をめざす歴史的暴挙――集団的自衛権行使容認の『閣議決定』の撤回を求める」声明を載せたニュースをお配りしながら、その問題をお話しました。

 手をふって応援してくれる方、「今日は7月7日の七夕だね」(すっかり忘れていて声をかけられて気が付きました)と気軽に声をかけてくださる方、「がんばって」と声をかけてくださる方など元気をいただきました。

 7月11日(金)18:30~の山下よしき書記局長をむかえての大演説会@名古屋市公会堂大ホール&4階ホールのご案内もさせていただきました。

 皆さん、本当にありがとうございました!!

鈴木まさ子岡崎市議と生活相談

 
 会議を途中でぬけて、岡崎市にむかい、鈴木まさ子岡崎市議と岡崎民商さんの協力も得て、生活相談をお伺いしました。

 鈴木まさ子市議は岡崎市の制度で役立ちそうな制度を紹介。
 生活が成り立っていくように引き続き支援していきたいと思います。

新日鐵住金の黒煙問題で半田労基署交渉

 
 半田市に移動し、新日鐵住金名古屋製鉄所の黒煙問題で、新日鐵住金名古屋日本共産党委員会の皆さん、辻井タカ子東海市議、坂ゆかり東海市議とともに半田労働基準監督署に交渉にいきました。

 黒煙事故などが続き、新日鐵住金名古屋の場所に事業所ができてから160人以上が死亡災害を起こしているなかで、今度こそ抜本的な対策を労働基準監督署の側からもとってほしいと要請しました。

 黒煙問題については、現在調査中であること、労基署としても抜本的な対策をとりたいと考えていることなどお話がありました。

 この黒煙問題では、トヨタ自動車の名港センターの車に黒煙の「タールやすす」が付着し、約15000台が被害にあい、トヨタ自動車の各工場から応援部隊でがんばって、1週間で500台をきれいにしたそうです。

 作業にあたっている労働者は、疲れ切っているとの声もききます。

 こうした事故が続けば、まわりの住民の皆さんにも労働者にも多大な被害を与えることになります。

 二度と起こさないように、私たちも一層声をあげていきたいと思います。                                                                                                       

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)