もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・06・08】愛商連の皆さんの「第66回定期総会」に参加させていただき、連帯のご挨拶

カテゴリー:

 
 6月8日、愛商連の皆さんの「第66回定期総会」に参加させていただき、連帯のご挨拶をさせていただきました。

 中小零細業者の皆さんの営業と暮らしを守るために奮闘し、「平和でこそ商売繁盛」と日本国憲法を生かし輝かせるために頑張っている皆さんに心からの敬意と感謝を申し上げました。

 太田義郎会長は、あいさつのなかで、ヨーロッパでは、中小企業の数は増えているのに、日本は強者応援、弱者切り捨ての自民党政治のもとで、この10数年で100万社も中小零細企業が減っている状況を話されました。ここでも日本の異常さは際立っています。

 中小零細業者の皆さんは、地域で経済を支え(トヨタさんも下請け中小企業がないと成り立たない)、雇用の場を与え、消防団の地域の活動なども支えている地域にとって大事な存在です。

 大企業優先で、中小零細企業の皆さんに冷たい政治を変えていくために、引き続き力を合わせていきたいです!!

 愛商連の皆さん、本当にありがとうございました!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)