もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・05・14】平和憲法を踏みにじる集団的自衛権の行使容認など戦争する国づくりは、絶対に許さないと宣伝/「このまますすむと困っちゃう」反貧困アクション@栄繁華街/15日9時にアメリカ海軍の掃海艇「AVENGER」が名古屋港に入港予定。断固抗議!!

カテゴリー:

平和憲法を踏みにじる集団的自衛権の行使容認など戦争する国づくりは、絶対に許さないと宣伝

 
 5月14日、安倍首相が強行しようとしている平和憲法を踏みにじる集団的自衛権の行使容認など戦争する国づくりは、絶対に許さないと宣伝しました!!

 安保法制懇という何の正統性もないいいかげんな懇談会の報告書になぜ子どもたちの未来を壊されなければならないのか!若者や子どもたちを戦場に送り出すことにつながる集団的自衛権の行使容認の動きをストップさせるために一緒に声をあげましょう!!と訴えました。

 若い方々も署名に協力してくださいました。
「チラシはいりませんが(笑)、いつも応援していますよ」という若者や「がんばってください」と言って応援してくださる女性など、ニュースの受け取りもよく元気をいただきました。

 世界に誇ることのできる日本国憲法をなんとしても子どもたちに手渡すためにも一層がんばりたいと思います。

 皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

「このまますすむと困っちゃう」反貧困アクション@栄繁華街

 
 5月14日、「このまますすむと困っちゃう」反貧困アクション@栄繁華街を行いました。

 衆議院委員会での医療と介護の改悪法案の採決強行に抗議し、貧困を増やす社会保障改悪、労働法制の大改悪を許さないために力を合わせましょう!!とニュースをお配りました。

 とりわけ、夕方でお仕事を終えた方が多かったからか、若者の希望を奪う雇用破壊をやめさせようと声をかけながらニュースを配ると受け取りがよくなりました。

 医療と介護の改悪法案の中身はまだまだ知られていません(>_<)
 
 いつもマスコミは、採決後に問題点を報道しますが、ぜひとも事前に知らせてほしいものです。

アメリカ海軍の掃海艇「AVENGER」が名古屋港に入港予定。断固抗議!!

 明日5月15日(木)9時、アメリカ海軍の掃海艇「AVENGER」(アヴェンジャー)が名古屋港に入港予定とのことです。断固抗議!!

 主権者にたいし、アメリカ軍の要請で24時間前にしか知らせない、こんなおかしいことはありません!!
 ほとんどの人が知らないままのアメリカ軍の入港、憤りでいっぱいです!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【山口きよあき名古屋市議のFacebookの記事より】

 アメリカ海軍の掃海艇「AVENGER」(アヴェンジャー)が5月15日(木)9時に名古屋港に入港します。
 大江岸壁38号ふ頭に接岸する予定。20日の9時に出港するまで6日間も停泊します。これは異例の長さ。でも寄港目的は親善訪問。親善訪問なのに、なぜ秘密にするのか?とこれまでもさんざん質問してきました。きっと真の目的は別にあると思います。
 24時間ルールに縛られる名古屋港管理組合ですが、入港24時間前しか情報公開しないというこのルールは法的根拠は何もなし。まったくのアメリカいいなりなのです。
 日本共産党名古屋市議団は明日(5月15日)4時半ごろ、平和委員会や安保破棄実行委員会、平和と憲法を守る港区連絡会は11時から名古屋港管理組合に抗議に行きます。
 大江埠頭に接岸すればガーデンふ頭からもその姿は見ることが出ると思います。
 佐世保が母港の掃海艇なので、核は積んでいないと思いますが、それなら非核証明ぐらい出させなさいよ、と言わなければなりません。
 それにしても掃海艇の名前、やっぱり「安倍じゃー」文句あるか?と言うように聞こえてしょうがない。集団的自衛権が大問題になっているこの時期にいったい何の用でしょうか?でも米軍艦船が来るたび、必ず抗議を続けていきます。負けません。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)