もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・04・23】津島市に行き、定数1の市会補欠選挙で元気にがんばる太田ゆきえ候補を応援/愛知県弁護士会の皆さんの新役員就任披露宴に井上さとし参院議員とともに参加

カテゴリー:

 
 4月23日、津島市に行き、定数1の市会補欠選挙で元気にがんばる太田ゆきえ候補を応援しました。
 太田ゆきえ候補が学童保育の指導員をやっていた天王川公園の周辺をはじめ各地で演説。

 杉山良介市議のお地元とということもあり、応援が相次ぎ、しょっちゅうお礼を言っている状況でした。
 自民党の国会議員の秘書の方と一騎討ち。
 悪政をくい止めるためにも勝ち抜きたいです。
 皆様、太田ゆきえ候補へのご支援を何卒お願いいたします。

 

 

愛知県弁護士会の皆さんの新役員就任披露宴に井上さとし参院議員とともに参加

 
 4月23日、愛知県弁護士会の皆さんの新役員就任披露宴に井上さとし参院議員とともに参加をさせていただきました。

 井上さとし参院議員は、愛知県弁護士会の皆さんが、秘密法を阻止するためにデモを行ったこと、集団的自衛権の行使容認及び国家安全保障基本法案の国会提出に反対する意見書を発表したこと、愛知県の連合、愛労連、全労協の皆さんとともに「労働規制緩和と労働者派遣法改正に反対する緊急集会」を成功させたことなど大きな役割を果たしていることに、心からの敬意をこめて、お話をされました。

 会場では、さまざまな分野で活躍する弁護士の皆さんと交流をさせていただきました。
 新人の弁護士の方々からは、司法修習生に給与を支払う「給費制」を国が廃止し、返済が必要な「貸与制」になったことによって、大学の奨学金を合わせると司法修習生がおわった段階で1000万円もの借金を背負うことになること、はれて弁護士になっても就職できなかったり、貧困化がすすんでおり、展望がみえないなどのお話がありました。

 こうした状況をほおっておけば、お金のあるご家庭出身の方しか弁護士になれないことになり、私たち庶民のために動いてくれる弁護士が激減することにもつながります。
 「給付制」の復活は、私たちにとっても大事な課題で、皆さんとともに実現のためにがんばっていきたいと思います。

 いろいろとお話をお聞かせいただき、皆さん、本当にありがとうございました!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)