もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・04・26】投票日まであと1日!津島市議補欠選挙で太田ゆきえ市議候補を街頭から応援!!山口よしひで市長候補ともお会いし応援!!

カテゴリー:

 

 
 4月26日、投票日まであと1日の津島市議補欠選挙で定数1を争って元気にがんばっている 太田ゆきえ市議候補を応援する街頭演説を伊藤恵子津島市議とともに各地で行いました。

 山口よしひで市長候補ともお会いすることができ、出発のところを応援し、写真をとることもできました。

 太田ゆきえ市議候補は、津島市内の病院にかかると、津島市以外の子どもたちは無料、津島市の子どもたちは有料という遅れた状況があり、中学校卒業まで完全無料化をすすめたいと訴えました。
 また、日本共産党が津島市で取り組んだアンケートでは、「暮らしが苦しくなった」の回答が8割を超えているなかで、高齢者からは「消費税増税のうえに年金が減り生活が大変」、「国民健康保険税や介護保険料が高い。年寄りは早く死ねということか」の声が多く寄せられていることに胸が痛むと語り、国保税・介護保険料の負担軽減など暮らしを守るために全力でがんばると支持を呼びかけました。

 津島市議会には伊藤恵子津島市議を含め女性の議員はたったの2人しかいません。女性議員を増やすためにも、平和憲法を守り、原発をなくすためにも頑張らなければ!!

 「もう入れて来たよ」とこっそり教えてくださる方や「がんばって」と声をかけてくださる方、手をふって応援してくださる方もいて、元気をいただきました。
 
 津島市の皆様には、しっかりと働く議員と市長を選んでいただきたいです。

 津島市にお知り合いの方がみえましたら、ぜひとも市会議員には、太田ゆきえさん、市長には、日本共産党が推薦する無所属の山口よしひでさんへと声をかけていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)