もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【14・04・07】金山総合駅前で早朝宣伝/会議

カテゴリー:

 
 4月7日、金山総合駅前で早朝宣伝を行い、河江明美愛知県副委員長とともに訴えました!

 新入学の皆さんや就職されたフレッシャーズの皆さんもたくさんみえました。
 お祝いを述べるとともに、若者の未来が希望があふれるように、人間らしく働くルールをつくること、世界一高い大学の学費軽減、原発をなくしていくこと、平和憲法9条を守り、生かしていくことなど決意を語りました。

 また、消費税増税、社会保障の改悪、原発推進、集団的自衛権の行使の憲法破壊など安倍自公政権の暴走をストップさせるために力を合わせましょう!と訴えました。

 とりわけ、NHKニュースのなかで、「自民党は、憲法改正の機運を高めようと、党の憲法改正草案について国民の質問に答える対話集会を、およそ1年かけて全国各地で開く」計画があることから、国民をしばる自民党の改憲案の大問題について語りました。

 被爆者の皆さんは人生をかけて、戦争をなくす、核兵器をなくすためにがんばってきました。その長年の思いと行動を踏みにじる安倍首相・自民党を絶対に許すわけにはいきません。その思いも語りました。

 手をふって応援してくださる方、「がんばって!」と声をかけてくださる方など元気をいただきました。

 皆さん、本当にありがとうござました!!

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)