もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・12・21】研究交流会「福島原発事故の影響と放射線による人体影響」、講演会「福島原発事故の影響と放射線による人体への影響」に参加/名古屋東・北・西・中地区委員会の青年の皆さんが企画したつどいで楽しく交流

カテゴリー:

研究交流会「福島原発事故の影響と放射線による人体影響」、講演会「福島原発事故の影響と放射線による人体への影響」に参加

 
 12月21日、研究交流会「福島原発事故の影響と放射線による人体影響」、講演会「福島原発事故の影響と放射線による人体への影響」に参加しました。
 主催は、市民と科学者の内部被ばく問題研究会(ACSIR)疫学・物理学・生物学・科学部会の皆さんです。

 広島や長崎で被爆された被爆者の方々や大村よしのり豊田市議、若いママたちも参加されていました。
 科学的に検証をしていくということがとても大事で、大変勉強になりました。

名古屋東・北・西・中地区委員会の青年の皆さんが企画したつどいで楽しく交流

 
 12月21日、名古屋東・北・西・中地区委員会の青年の皆さんが企画したつどいに須山初美県会予定候補、岡田ゆき子名古屋市議、青木とも子名古屋市議予定候補といっしょに参加させていただきました。
 たくさんの青年が集まり、活気あふれる会で、さすが名古屋東・北・西・中地区だなと思いました!

 しっかり取り組もうと前々から準備をされた皆さん、差し入れをくださった皆さん、参加をしてくださった皆さんに感謝感謝です。
 初めて参加された方も少なくなく、「秘密保護法の審議をネットでずっとみていました。日本共産党はこんなにもまともなことを言っているんだと初めて知り、興味をもちました」と語ってくれる方などいました。

 若者らしい率直な質問が次々だされ、意見交換ができ、新しく仲間に加わってくれた方、今後、加わってくれそうな方などもいて、展望がもて、楽しいつどいとなりました。 
 この勢いで、県議選と市議選を勝ち抜きたいです!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)