もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・11・03】「いますぐ原発ゼロ小牧行動」に参加/「憲法公布67周年 憲法9条を守ろう 2013愛知県民のつどい」に参加/南区で「第3回なかまCoffee」

カテゴリー:

「いますぐ原発ゼロ小牧行動」に参加

 
 11月3日、「いますぐ原発ゼロ小牧行動」に参加してきました!
 佐藤だいすけ小牧市議も参加し、コールもしていました。

 1年以上、毎月第1日曜日に行われている行動です。
 沿道の方が、マンションから手をふってくださったり、手拍子で応援してくれたり、声をかけてくれたりしました。
 来月は、12月1日(日)10時~@小牧駅メロディーパークでやるそうです。
 来月も参加できるといいな。

 

 
 「憲法公布67周年 憲法9条を守ろう 2013愛知県民のつどい」にも参加。

 「東アジアの平和と憲法9条」と題して姜尚中さん(聖学院大学教授)が講演されました。若者とのトークも興味深く聴きました。

 
 南区に移動し、なかまカフェに参加!2回目の参加です。

 高橋ゆうすけ市議予定候補が、給与明細の見方などクイズ方式でわいわい楽しく交流しながらお話をされました。

 名東区の青木あつし市議予定候補も、名東区でもなかまカフェのようなことをやりたいと交流のために参加されました。

 山口きよあき名古屋市議も参加され、名古屋市議会で、若者の「使い捨て」が疑われる企業等への厳正な対処を求める意見書が採択されたことなど話しをしてくださいました!

 私は、サービス残業があるとき、長時間労働で困っているときなど、どのような行動をとればよいのか、労働基準監督署へ行く際の注意などお話しました。
 さらに、日本共産党参議院議員団が国会に提出した「ブラック企業規制法案」の中身もお話しました。

 以前、ブラック企業に働いていた方のお話や、タイムカードを押させて、引き続き働かせている企業の実態のお話、労働基準監督官が増えないと現場を押さえられないと実感した方のお話、職場に労働組合をつくりたいと考えている方のお話、声をあげたら会社からにらまれて退職に追い込まれた方のお話、1年ちょっとで半数以上の方がやめ、残業代がないとくらしていけない職場に勤めている派遣社員の方のお話、障がい者の皆さんが請け負ってきた仕事がなくなってきている実態についてのお話、国や自治体が非正規雇用で使い捨てしている実態のお話、日付が変わらないと帰ってこない息子さんの働き方についての心配の声などなど皆さんから出されました。

 自己紹介や体験話など思いがあふれ、時間が足りないくらいでした。

 今後について、さまざまなミニ学習会の要望が出されました。

◆貧乏人から税金をとる消費税増税の問題を学びたい。
◆日本は、なぜアメリカいいなりなのか学びたい。
◆在日外国人の歴史や人権についても学びたい。
◆憲法問題も学びたい。
◆3月は、福島に関連ある人をお呼びして学ぼう!
◆周りの労働者でギャンブル依存症の方がいるので、そうした精神疾患についても学びたい。
◆障がい者雇用の現状と展望についても学びたい。

 どのテーマも面白そうです。今後も楽しみですね!!

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)