もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・11・02】緑区でつどい→北名古屋市でつどい→秘密保護法案を廃案に!署名宣伝@金山総合駅前/秘密保護法案の危険性を指摘!「戦争中も私は知らなかった」―87歳の田中邦雄さんの投稿

カテゴリー:

緑区でつどい

 11月2日の午前中は、緑区へ行き、「囲むつどい」でお話をさせていただきました。
 加藤典子前名古屋市議が司会をつとめ、石川ひさし地区委員長も参加されました。

 秘密保護法案の危険性、憲法改悪の動き、国会の力関係、消費税増税、社会保障改悪、大企業減税など40分お話をさせていただき、その後、意見交換をさせていただきました。

 「日本共産党に入って、昔からの友達みたいな雰囲気で参加できますし、いろいろ勉強になります」と新たに入党してくださった方が語ってくださいました。

 参加者の皆さんからは、

 「慶応大学の金子勝教授(神野直彦さんとの共著)の『失われた30年―逆転への最後の提言』という本を読んだ。日本の財政再建は、日本の新自由主義的政策の根本を改めなければ解決しないと書いてあり、根本はここにあると感じた」

 「消費税増税の決定でしかたないと思っている人がいるけれど、大企業には、さまざま減税を行っていることを私たちも学んで、知らせていくことが大事だと思った」

  「『週刊ポスト』(10月18日号)が、年金者組合がやっている年金削減の不服審査請求を『全面的に支持する』 と特集を組んだが、年金削減反対の運動を大きくして、仲間を増やしていきたい」

 「消費税は、所得の低い人に重い負担。本来は、所得の再分配が必要なのに、こんなのはおかしい。国のあり方として、累進課税、所得再分配という方向に変えるという立場から訴えたい」 

「政治に対する怒りが私を突き動かしています」

 「日本共産党に入って、学ぶ中で、世の中はこんな大変なことになっていることがわかった。微力ながらがんばります」

 などなど発言が相次ぎました。
 力強い皆さんが参加され、私も勇気と元気をいただきました。
 皆さん、本当にありがとうございました!!

北名古屋市でつどい

 
 北名古屋市に移動し、大原久直北名古屋市議、渡辺紘三北名古屋市議とともにつどいに参加しました。

 こちらでも30分くらいお話をさせていただき、意見交換をさせていただきました。
 
 「ここ数年の間、テレビ、新聞、雑誌などのメディアの報道がおかしいと感じていた。同級生の父親が高山市で日本共産党の市議をしていて、そういう話も聞いていたので、日本共産党ということが浮かんだ。そうだ!しんぶん赤旗を読んでみようと大原市議に電話すると、すぐに来てくれた。原発の問題にも疑問を感じていたし、日本共産党に入ることにした。
 日本政府は、国民を本当にバカにしている。真実を知らない人たちがたくさんいる。興味がないこともあるかもしれないが、私は、正しい情報を伝えるために一生懸命やりたいと思っている。日本共産党に入ったことを後悔したことはなく、むしろなぜもっと早く入らなかったのかと後悔している」との力強い新入党員の方の発言もありました。

 介護保険の問題や、秘密保護法案と国家安全保障会議設置法案はアメリカとの集団的自衛権を行使することと一体の問題であること、中部電力の電力料金値上げ問題などの質問も出されました。

  大原久直北名古屋市議、渡辺紘三北名古屋市議は、市政報告をされました。
  消費税増税中止の意見書や年金引下げ中止の請願については、自民党系、公明党系、民主党系、無所属の議員の反対で不採択となったことが報告されました。
 
 また、9月議会で、渡辺市議は、原発ゼロ再生可能エネルギーの拡大、子どもの医療費無料化拡大などを質問し、独自の医療費無料化制度に国がペナルティーをかけていることについては「廃止を求めていきたい」との答弁を引き出したとの報告もありました。

 大原市議は、広島の平和記念式典への参加の拡充、女性幹部の登用促進、西庁舎分館とりこわしにあたって、今までの利用者の方の思いをくみ、場所を確保することなど質問し、答弁で前進があったことが報告されました。

 参加者の皆さんからは、ごみ分別、ごみ処理の問題、合併特例債の問題、1000万円の予算がついた住宅リフォーム助成(今年度はすでに全部決定済み)についての質問があり、両市議が丁寧に答えてみえました。
 ごみ問題については、広域で処理しており、隣の清須市の佐々木由紀子清須市議も発言されました。

 参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

 夜、家にかえって、パソコンを開くと北名古屋市のつどいに参加されていた方からメッセージが届いていました。
 「・・・もとむらさんの 様々な話し、訴えに目頭が熱くなりました。・・・
みんな応援してますし、確実に輪は広まっていると思います。
本日は、ありがとうごさいました。力をいただけました。」

 温かいメッセージを本当にありがとうございます!!
 日々精進で一層がんばりますね!!

 

 
 

 

秘密保護法案を廃案に!署名宣伝@金山総合駅前

 
 北名古屋市から名古屋市の金山総合駅に移動し、県委員会の皆さんと秘密保護法案を廃案に!署名宣伝を行いました。

 署名をしていただいた方々からは、「あの戦争の時代にもどっては困る。がんばってね」、「国会中継もみてるけど共産党はいつも庶民の味方だね」、「安倍首相、本当に腹立たしい」などの声が聞かれました。
 握手や激励、写真をとっていただいたりもしました。
 少しずつ危険性が知られてきていることを実感します。
 もっとお知らせして必ず廃案に!!

 皆様、ご協力ありがとうございました!!

 11月2日~4日に、愛知県内の皆さんで力を合わせて、100カ所以上で「秘密保護法反対」の街頭宣伝を行いました!!
 「秘密保護法案を廃案に!」の声をもっともっと大きく広げていきましょう!

秘密保護法案の危険性を指摘!「戦争中も私は知らなかった」―87歳の田中邦雄さんの投稿

 日本共産党愛知県委員会の大先輩、田中邦雄さんの投稿が11月2日の「しんぶん赤旗」に掲載されています。
 9条や豊かな人権規定など世界のなかでも先進的な日本国憲法を守ってこられた先輩方のご努力を無にしないためにも私たちも精一杯がんばりたいと思います!!
 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)