もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・09・08】福祉保育労働組合定期大会/あいち沖縄会議主催の「ラブ♡沖縄」上映会/港民商さんの懇親会でご挨拶

カテゴリー:

 9月8日の午前中は、福祉保育労働組合東海地方本部の定期大会で連帯のご挨拶をさせていただきました。
「仲間がいるって楽しいね」を合言葉に若くて元気な雰囲気が特徴的な労働組合で、組合員も増えているそうです。
安倍自公政権は、参議院選挙が終わるまでは社会保障改悪の計画をひた隠しにし、参院選挙後に社会保障制度改革国民会議の最終報告書をだし、保育・子育ての分野も医療も介護も年金も次々と悪くしようとしています。
皆さんと一緒に社会保障の改悪を許さない、人権としての社会保障・社会福祉の再構築のために私たちも全力でがんばります!!

 その後、緑区の方と打ち合わせをした後、あいち沖縄会議主催の「ラブ♡沖縄」上映会に参加しました。

 普天間基地のある宜野湾市出身の上運天有二さんのサンシンと歌をお聞きし、映画をみました。
最新鋭の米軍基地がつくられようとしている辺野古、海兵隊がヘリをとばし、オスプレイも来ている東村・高江、世界一危険な基地と言われ、オスプレイも配備されてしまった普天間の現実と安心してくらせる沖縄のために抵抗してたたかう人々が描かれたドキュメンタリー映画です。

 以前も観たことがありましたが、大画面ですごい迫力でした。
 
 沖縄の皆さんが島ぐるみでノーだと言っているのに、基地を押しつけている日米政府、そして、本土の私たちのあり方を問う映画でした。
早く沖縄の皆さんの苦しみを取り除くためにがんばらなくては、と強く思いました。
 

 
 
 その後、港区に移動し、港民商さんの懇親会に山口きよあき名古屋市議とともに参加させていただきました。
 「参議院選挙、おしかったね。また頑張ってね!」などなど温かい言葉を多くかけていただき、感謝感謝です。
 選挙で躍進し、皆様に与えていただいたチャンスを生かし、国会内外で力を合わせ、中小企業の皆さんのくらしと営業を守るために、消費税増税を食い止めるために全力でがんばる決意を申し上げました!!

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)