もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・08・10】日本共産党創立91周年記念講演会のライブ視聴会でご挨拶/南区後援会 ご苦労様会/緑区・東丘後援会ご苦労様会/港区大手平和盆踊り

カテゴリー:

 
 8月10日、日本共産党の91周年を祝う記念講演会が東京でありました。
中継でみることができる愛知県の会場でご挨拶をさせていただきました!
 東京都議団、当選した参議院議員からもそれぞれ個性的な意気高いあいさつがあり、元気をいただきました!
 志位さんのお話では、過去、現在、未来に責任をもって、綱領を軸にぶれずにがんばる日本共産党が大きくなることは、国民の皆さんが安心して希望をもって幸せに暮らしていくこと、アジア、世界の平和の道を切り開くことに繋がっていくことを痛感しました。
消費税、社会保障、原発、憲法、基地、TPPなど暴走を食い止める空前の規模の国民的な運動も呼びかけられました!愛知でもがんばるぞー!

 
 南区後援会の皆さんのご苦労さん会に参加させていただきました!!
電話で一日中かじりついてがんばったお話などお伺いし、みんなで勝ち取った比例5議席はじめ8議席当選を喜びあいました。
一斉地方選挙で、南区の高橋ゆうすけさんの市議会議員の議席を勝ち取るため、県会議員の議席をとるためにがんばって、国政選挙で一層勝ち抜ける力を地域からつくっていこうとの皆さんの思いに元気をいただきました!!

緑区の東丘後援会の皆さんのご苦労様会に参加させていただきました!!
初めて参加してくださる方もいて、わきあいあいと楽しい会。
鈴村せい子元市会議員はじめ皆さんが、参議院選挙でとてもがんばってくださったとのお話に感謝の気持ちでいっぱいです。
鈴村さんは、3回目の挑戦で市会議員に当選したそうです。ご苦労を重ねられ、開拓者としてずっとがんばってこられた先輩方と一緒に参議院選挙での日本共産党の躍進を喜び合えて本当にうれしいです!!

港区に移動し、井上さとし参院議員、山口きよあき名古屋市議とともに平和盆踊りに参加させていただき、ご挨拶をさせていただきました!!
東京での記念講演会から駆けつけた井上さとし参院議員は、「被爆2世の私は、『命を粗末にする政治は許さない』、『原発も核兵器もなくそう』と訴え、原点をかみしめようと広島、長崎に行ってきました。きのう(9日)の長崎式典の平和宣言は『被爆国の原点に返る』ことを求め、被爆者の方は核兵器も原発もなくすこと、憲法を変え戦争の時代に逆戻りしてはならないと訴えました。式典にいた安倍総理はこの言葉をどう聞いたか。地元紙社説は書きました『式典会場が年老いた被爆者の力強い決意を称賛する拍手に包まれる中、首相の両手は一度も動かなかった』
 平和を願う市民の声、被爆者の叫びに拍手も耳も傾けない政権に未来がないことは明らかではないでしょうか。改憲の道、戦争できる国への道を暴走するこの政権に一歩も引くことなく立ち向かっていきます。」と述べ、大きな声援を受けました!!

盆踊りにも挑戦してみました。踊ることができるのは、炭坑節だけです。
このほかにも、先生が目の前で教えてくださり、何曲か踊ることができました。
最後は、「マイムマイム」。小学生のこどもたちと手をつないでやりました。
「あぁー!楽しかった!!」とその子たちが終わってひとこと。
子どもたちが楽しいことが一番うれしいですね!!
 準備をしていただいた皆様、交流していただいた皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)