もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・08・09】道家一子さんの93歳お祝い→愛知北FMラジオ出演→ピース展→核兵器ゼロ宣伝→交通運輸部会総会→原発0アクション

カテゴリー:

 
 8月9日、道家一子さんの93歳のお祝いの会に参加させていただきました!!
 
 道家一子さんは、何年か前にお会いして、私は、一目ぼれしました。性格含め、本当にかわいらしい方です!!「いつでも家にいらっしゃいね!」といつでも言ってくださいます。
 地域の皆さんから「お母さん」と呼ばれ、とても親しまれています!!いつまでもお元気でいてほしいです!!
 つつましく暮らしてみえる道家さんを失望させたり、苦しめる政治をなんとしても変えたいです!!

 道家一子さんの句。
「勝つまでは 若木は育つ めげないぞ」
「八議席 すじを通して 党の名を」

 お母さん、本当にありがとうございます!!

 「筋を通して生きている人の句」と書いた石黒節子さんの感性も素敵です!!

 手作りのおいしいお赤飯で、お祝いできてとてもうれしかったです!!

 犬山に移動しながら、長崎の平和祈念式典をみました。

 長崎市長の平和宣言や被爆者の方の誓いに感動し、核兵器と戦争をなくす決意、政治を変える決意をいっそう強く持ちました。(別の記事として書きます。)

 犬山駅で柳沢けさみさんと待ち合わせし、愛知北FMに出演しました。

 8月9日ということで、核兵器をなくす決意について語らせていただきました。

 パーソナリティーの方も憲法改定の危険な動きについて心配しているようでした。真実を知り、語り合うことは、とても大事だと痛感します。

 犬山市内のぎゃらりぃ木屋特別企画展示展[LOVE&PEACE]展も観させていただきました。

 それぞれの思いの作品、素敵な空間でした!

 名古屋に移動し、「9の日宣伝」で核兵器をなくす宣伝を行いました。(別の記事として書きます。)

 その後、愛労連交通運輸部会総会に参加をさせていただき、ご挨拶をさせていただきました。
 質問時間などが大幅に増えた国会議員団と力を合わせて、劣悪な労働条件のもとで、事故が増え続けているような交通運輸の分野で働く皆さんはじめ、働く皆さんの労働条件をよくしていくために全力を上げる決意を申し上げました。

 JAL不当解雇撤回を求める争議団の代表者の方も来賓として来てみえました。

 「利益なくして安全なし」ともうけ優先の会社経営陣にたいし「安全なしで利益なし」とモノを言ってきた人たちが2010年大みそかに解雇されました。
 1400億円以上の利益をあげていたにもかかわらず・・・。
 こんな理不尽な解雇を許してはなりません。「解雇自由の国にしてはならない!」と声をあげている原告の皆さんを支援していきたいと思います。
 詳しくは、JAL原告団ホームページをご覧ください!!→https://sites.google.com/site/jalgkd148/

 その後、毎週金曜日に行われる関西電力東海支社前での原発ゼロアクションに参加し、「処理できないのに死の灰増やすな!」「原発いらない!」と元気にアピールしました。皆さんにパワーをいただきながら、あきらめないで一緒に声を上げ続けていきたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)