もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13.・06・08】共和駅早朝宣伝→労働組合定期大会でご挨拶→知多市で演説会→東浦町で街頭演説→懇談→緑区神の倉の皆さんのつどいに参加しました

カテゴリー:

 
 6月8日土曜日、午前8時からの大府市JR共和駅前の街頭宣伝からスタートしました。山口広文大府市議、森山守大府市議と宣伝カーのスタッフの皆さんと一緒です。
 ビラの受け取りが、若い人を含めてよかったので、元気をいただきました。  

 その後、名古屋市内で労働組合の定期大会でご挨拶させていただき、続いて、名古屋市北区の楠・如意地域の皆さんのつどいに大野宙光地区委員長と参加。たくさんの方が参加してくださいました。
 「アベノミクスで少しでも暮らしがよくなったとお感じの方、手を挙げてください」とお願いすると0%。やっぱり庶民には何も恩恵がありません。
 力強い応援もいただき、感謝でいっぱいです!

 知多市に向かい演説会に参加。次の知多市議補欠選挙でがんばる久野たきさん、黒川親治知多市議、広瀬勇吉地区委員長も一緒です。5人の比例予定候補のDVDをみたあと、中村祐次前知多市議が力強く開会あいさつ。その後すぐにお話をさせていただきました。途中退席しなければいけませんでしたが、帰り道に皆さんと握手。「がんばって!」とぎゅっと握りしめてくださり、皆さんの願いを何としても国会へとの思いがつのります。

 東浦町に行き、石浜地域のスーパー前で街頭演説。山田しんご東浦町議、平林良一前東浦町議、田井中ひろゆきさんはじめ支部や後援会の皆さんが待っててくださり、応援してくださいました。お店の方も「がんばってねー」と。暑い中、本当にありがとうございました!  

 その後、名古屋市に移動し、名古屋市の学童保育の指導員の皆さん、学童の充実にがんばる柴田民雄さんと「いじめ」問題で岡田ゆき子名古屋市議、八田ひろ子元参院議員、高橋真生子党子ども・教育委員会事務局長と一緒に懇談に伺いました。予定時間をオーバーして、子どもたちが学校でのつめこみ教育、塾、習い事、宿題、部活などで疲れ、ストレスを抱えている問題、人間関係をつくりづらくなっている子どもたちの変化、専門性をもった指導員の皆さんが、子どもたちを丸ごと受け止め、子どもたちの発達・成長にすばらしい役割を果たしていることなどよくわかりました。

 その後、緑区の神の倉地域の皆さんのつどいに さはしあこ名古屋市議とともに参加。お話をさせていただくと、あちこちから合いの手が入り、なかなか話が進まないくらいでした(笑)熱烈に応援してくださる皆さんに元気と勇気をいただきました。 本当にありがとうございました!!

  

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)