もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・06・05】西尾市の「アートな島」と言われる佐久島へ行きました

カテゴリー:

 
6月5日、西尾市の「アートな島」と言われる佐久島へ行きました。

八田さんが一色の船着き場まで見送りに来てくれました!
八田さんは、わざわざ岡崎市からありがとうございます!!

 今日は前田おさむ西尾市議、斉藤恒美元一色町議、宮地いさおさんと一緒でした。

 歩いてまわり、出会う人、出会う人に島の皆さんの声をお伺いしました!
 
 とりわけ多かったのは、佐久島と一色を結ぶ船の船賃のご要望です。

 「西尾市民病院に行くにも船に乗って、一色からのバスも不便でタクシー代ふくめると片道5000円もかかる。何とかしてほしい。」

 「高校生の通学のための船賃や下宿代を支援してほしい。」

 「本土側は、道路がたくさんあるからいいけれど、私らは船が道路がわり。それなのに毎回船賃がいる。おかしい。」

「合併で要介護者の軽減されている船賃も高くなった。」

 「自転車の船賃は500円。もっと安くしてほしい。それか、佐久島のように一色側に安いレンタサイクルがあるといいがなあ。」

 
 また、船で一色側に渡った先の使い勝手のよいバスの要望もありました。

「合併でいいことなんて一つもなかった。」ーこういうお声も何人もの方から聞きました。
 旧一色町でやられていたきめ細かな施策はカットされ、旧西尾市側に合わせることになったからです。

さらには、アベノミクスの影響で漁船の燃料代があがって困っているとの声もありました。

 こうした声を今度の6月10日の政府交渉で届けます! 
 
前田おさむ西尾市議への信頼は絶大で「当選してよかったね」とたくさんの声をかけていただき、参議院選挙への「女性ががんばらないかんね」「お願いしますね」などなど多くの激励もいただきました!

 アジサイはじめ花もとってもきれいでした!!

 温かい佐久島の皆さん、本当にありがとうございました!

 西尾駅に行き、前田西尾市議、宮地さんと一緒に宣伝しました。
 そこでも「がんばってください」「ずっと応援しています」と声をかけていただきました。

 西尾の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)