もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・04・08】新日鉄住金名古屋製鉄所に出勤する働く皆さんに「おはよう」宣伝

カテゴリー:

 
 4月8日は、日本共産党新日鉄住金名古屋委員会と東海市の党と後援会の皆さんと一緒に新日鉄住金名古屋製鉄所に出勤する働く皆さんに「おはよう」宣伝を行いました。

 私は、「新日鉄(新日本製鉄と住友金属の合併前の2011年度末)の内部留保は、1兆8504億円で0.5%取り崩せば月額1万円の賃上げができます。賃上げの流れを下請け中小企業や非正規労働者はじめすべての労働者に波及させるため、日本共産党は引き続き全力をつくします」と訴え、消費税増税や年金引き下げを許さず暮らしを守ること、憲法9条を守り生かすことなどお話しました。

 車から手を振って激励してくれる労働者が相次ぎ、労働者から「給料がさっぱり上がらないし、仕事もきつい。あんたら、がんばってくれ」との声も寄せられました。皆さん、本当にありがとうございました!!

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)