もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【13・02・04~02・10】一週間、元気に名古屋市、豊田市、豊川市、高浜市、美浜町にうかがいました。皆さん、ありがとうございました!!

カテゴリー:

 
 2月4日~2月10日の一週間も各地にうかがい、元気に活動しました。皆さん、本当にありがとうございました!!

 金山総合駅前宣伝→民青の皆さんと大学前宣伝→子どもや障がい者などの医療費無料制度に一部負担を導入する計画撤回を愛知県に要請→県党常任委員会→愛知県教育委員会にパワハラ相談対応について聞き取り→トヨタ自動車本社に賃上げと下請け単価切り下げを中止すること、自動車排ガス公害問題などで要請(記事・写真は掲載済み)→このまますすむと困っちゃう反貧困宣伝@鶴舞駅→柴田たみおさんデビュー!!名古屋市長選挙勝利・市民のつどい(記事・写真は掲載済み)→ミーティング→豊川市役所・パワハラ相談対応についての聞き取り→関西電力東海支社前☆原発ゼロアクション→第6回中央委員会総会視聴→港区大手支部のつどい→高浜市「新春のつどい」→豊田市内をキャラバン宣伝・核兵器と原発をなくす署名宣伝

 
 2月4日、大学門前で民青あいちの皆さんと宣伝。学生さんの思いを聞きました!!

 
 愛知県の大村秀章知事は2014年度から、子どもや障がい者などの医療費無料制度に一部負担を導入する計画です。県社会保障推進協議会は2月5日、現行制度の存続と拡充を求める約5万人分の署名を大村知事に提出し、私も同席しました。

 県の福祉医療制度は、就学前児童の通院および中学校卒業までの入院、子どもが18歳になるまでの母子父子家庭、1~3級の身体障がい者、ねたきり・認知症高齢者などの医療費を無料にするもので、県は市町村が支出した費用の2分の1を補助。対象者は145万人にのぼります。

 しかし県は財政難を名目に現行制度の見直しをすすめ、先月24日に公表された「見直し素案」では (1)通院1回300円・入院1回100円 (2)通院1回500円・入院1回500円 (3)通院・入院とも1カ月1医療機関で500円―の3案を提示。さらに17年度から所得制限を導入する方針です。

 署名を提出した愛知県障がい者(児)の生活と権利を守る連絡協議会(愛障協)の、野原信一会長は「障がい者は医療にかかわらなければ生きていけません。当事者の声もきかず、生活実態を無視した制度見直しは許せない」。9歳と4歳の子どもをもつ石谷由子さん(39)は「家計の収入が増えないなか、子どもの医療費無料制度は本当に助かります。制度の後退は絶対にやめてください」と訴えました。

 県愛知県保険医協会の日下紀生事務局次長は「県内自治体の76%が、入・通院とも中学校卒業まで医療費を無料にしています。県の制度が追い付いていないのが実状であり、拡充こそ必要です」と迫りました。

 署名運動は昨年7月にスタート。街頭宣伝などで共感が広がるとともに、これまでに患者団体や老人クラブなど234団体が賛同を寄せています。市町村にもはたらきかけをおこない、現行制度の存続や拡充を求める意見書を採択した自治体はこれまでに29市町村(県内自治体の54%)に広がっています。
 
 小松民子・県社保協事務局長は「国が社会保障制度改悪や消費税増税をすすめるもとで、本来は住民負担の軽減に努めなくてはならないのに、大村知事はまったく逆行しています。今回の見直しは福祉制度改悪の突破口にすぎません。子育て世代などさらに広く県民に呼びかけ、運動を強めて撤回に追い込みたい」と語ります。

 
 このまますすむと困っちゃう反貧困水曜日宣伝。

 
 このまま進むとこまっちゃう反貧困水曜宣伝@鶴舞駅前。
 弁護士の樽井先生。

 
 このまま進むとこまっちゃう反貧困水曜宣伝@鶴舞駅前。
 弁護士の森弘典先生。

 
 2月8日、豊川市役所でパワハラ相談対応についての聞き取りを行いました。
 豊川市では、過去にあったパワハラ自殺事件の反省から真剣な取り組みが行われています。
 佐藤郁恵豊川市議、安間ひろ子豊川市議、八田ひろ子元参院議員と一緒にお聞きしました。

 
 2月8日、原発ゼロアクション@関西電力東海支社前。

 
 2月8日、原発ゼロアクション@関西電力東海支社前。
 わしの恵子名古屋市議も西区の皆さんと参加されました!!!

 
 2月8日、原発ゼロアクション@関西電力東海支社前。
 鈴木まさ子岡崎市議も参加されました!!

 
  2月10日の「新春のつどい」で内藤とし子高浜市議、鷲見宗重高浜市議。

 
 鷲見宗重高浜市議。

 
 内藤とし子高浜市議。

 
 井端清則元高浜市議。井端さんとつどいに参加してくださった方に入党をおすすめしたところ、入党してくださいました!!とてもうれしい!!

 
 水野金光元高浜市議。

 
 高浜市後援会の皆さんからいただいたお花。本当にありがとうございます!!温かい皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです!!

※「FOR YOU」で思い出すこと。
 石巻の被災者の方が、「FOR YOU」ーみんなが誰かのために、と活動すれば、世界は素敵な世界になるよ、と言っていました。その通りですね!!

 
 2月10日、豊田市駅前のデッキで、大村よしのり豊田市議、根本美春豊田市議と一緒に、核兵器の全面禁止条約をつくるための話し合いを求める国際アピール署名、原発ゼロ署名をもって宣伝を行いました。
 国際アピール署名は49筆、原発ゼロ署名は48筆のご協力がありました。国連総会、国会に届けますね。
 皆さん、本当にありがとうございました!!

 
 

 

 

 

 

 

 

 
 若い方々がたくさん署名をしてくださいました!!
 2月10日の原発ゼロ、核兵器をなくす署名宣伝。

 
 2月10日、豊田市のイオン前でキャラバン宣伝。

 
 豊田市内の団地前でキャラバン宣伝。

 
 根本美春市議と豊田市内でキャラバン宣伝。きれいな青空。

 
 宣伝カーからおりる様子。なぜか楽しそう。

 
 

 
 豊田市内の団地内でキャラバン宣伝。

 
 キャラバン宣伝でうったえる大村よしのり豊田市議。

 
 豊田市駅前で大村よしのり豊田市議、根本美春豊田市議とともに宣伝。

 

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)