もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【12・06・06】愛知県「災害廃棄物受入検討調査費」6億円の委託11業務のうち、少なくとも6業務は愛知県職員の天下り企業が受注

カテゴリー:

 
 これでは、「指名競争入札で指名されたのは天下りがいたから?」、「落札できたのは、天下りがいるから?」と疑わしく思われますよ!!

 とりわけ公共事業を請け負うような営利企業への天下りはただちに禁止するべきです。

 そして、こうした企業が検討や調査を行っても安心できませんし、大村愛知県政への不信感は強くなるばかりです。

※そもそもこの調査のきっかけ

 受注企業の名前をみたときに、設楽ダム関連事業の受注企業の愛知県幹部職員天下り調査をした時に、天下り企業と判明した企業名があったので、もしかして他にもあるかもしれないと思って調べてみました。調べてみると、やっぱり他にもあったという訳です。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)