もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
くらし守る

【12・05・30】トヨタ自動車本社への要請/「震災がれき」問題意見交換/一宮市教育関連後援会総会でお話

カテゴリー:

 
 5月30日、トヨタ自動車本社へ行き、要請を行いました。

 榑松佐一愛労連議長、服部愛商連副会長、東京で大気汚染公害問題に取組む代表の方、日本共産党の根本美春豊田市議と一緒です。

 内容は、下記の要請書の通りです。
 
 私は、「消費税増税法案で消費税が10%になれば、トヨタ自動車の下請け中小企業の7割が倒産すると業界で言われているくらい下請け中小企業の皆さんには体力がない状況です。適正な下請け代金を関係各社・協力各社全体に徹底してほしい」と申し上げました。

 

一宮市教育関連後援会総会でお話

 夕方からは、一宮市へ行き、教育関係の皆さんの後援会総会で、いたくら正文愛知10区予定候補とともにお話をさせていただきました。

 私からは、行方不明の小中学生がワースト1の愛知県の実態からみる改革の方向と日本共産党の「消費税大増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開の提言」についてお話をさせていただきました。

 国・地方の借金(長期債務残高)の問題など質問が出され、意見交換しました。

 「私たちはだまされているのね。もっと知らなければいけないし、やる気が出てきました」など感想も出されました。

 参加をしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)