もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
くらし守る

【12・05・05】子どもの日―「子どもたちにプレゼント!原発ゼロ」パレード/大野ひろみつ愛知1区予定候補、岡田ゆき子名古屋市議とともに「子どもの日!原発ゼロ」宣伝

カテゴリー:

 
 こどもの日、「子どもたちにプレゼント!原発ゼロ」のプラカードと横断幕と楽器カホンをもって、名古屋・栄のまちでアピール。

 パレードを企画されたのは、未来につなげる・東海ネットの皆さんです。

 かわいい子もいっしょにアピールしました。

 今日は、全部の原発がとまってうれしいね☆

 写真の子どもさんは、八田ひろ子さんのお孫さんです。八田ひろ子さんも元気に声をあげました。

 

 

 

 

 

大野ひろみつ愛知1区予定候補、岡田ゆき子名古屋市議とともに「子どもの日!原発ゼロ」宣伝

 
 北区に移動し、大野ひろみつ衆院愛知1区予定候補、岡田ゆき子名古屋市議、支部や後援会の皆さんといっしょに「原発がとまる子どもの日!原発ゼロ宣伝」を行いました。

 大野ひろみつ衆院愛知一区予定候補は、5月5日、原発は止まる。けれども福井県の大飯原発などを民主党政権が再稼動しようとしていると指摘。大飯原発付近から市民団体の皆さんが1500個の風船を飛ばし愛知に一番多く着地した事実をパネルで示しながら、「原発をゼロにして子どもたちに美しい日本の国土を残そう!」とマイクトークしました。 

 私は、「原発稼動ゼロから本当の意味での原発ゼロの政治決断を!原発マネーによごれていない日本共産党を大きくしてください」とお話しました。

 署名に協力してくれる方や握手を求めてこられる方など元気をいただきました。
 
 また、子どもたちも注目してくれました。

 一刻も早く原発をなくし、子どもたちが安心して希望をもって生きていけるようにしていきたいですね。

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)