もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・12・29】緑区で活動/緑区の皆さんから寄せられたお米とあったかい衣類を越冬支援の西柳公園にお届けしました

カテゴリー:

緑区で活動

 12月29日は、緑区有松支部や旭出支部、地区役員の皆さんと活動しました。

 政権交代から2年あまりの政治状況、今の民主党政権がやろうとしている復興増税、浜岡原発再稼動、税と社会保障の一体改革や八ッ場ダム、設楽ダム問題など未来への希望が見えない状況のなかで、どうしても今度の国政選挙では、日本共産党を大きくしてほしいと訴えました。

 「本当にがんばってほしいわ」との激励や「選挙に勝つように打ち出し方をもっと工夫してがんばってほしい」とのご意見などいただきました。
 また、子どもたちも教職員も一層競争に追い込む橋下徹大阪市長の教育基本条例の問題なども話題になりました。
 活動のなかで、毎日のしんぶんなど読んでくださる方も増えました。

 緑区の事務所に戻ると、支援物資のお米や暖かい衣類などがありました。“ぜひ越冬支援に持っていってほしい”とのお話があり、さっそく、前日もおじゃました野宿者の皆さんの越冬支援を行っている西柳公園へお届けしました。

 西柳公園には、前日よりも多くの方々がいらっしゃいました。

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)