もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
くらし守る

【11・07・20~07・21】救援物資の仕分け作業、深夜バスで愛知に帰る/毎日、震災ボランティアニュース「心ひとつに」もつくりました!/引き続き救援物資を募集しています!

カテゴリー:

 
 7月20日、岩沼市にある日本共産党仙南地区委員会の事務所で松田由雄地区副委員長、岩沼市の支部の皆さんと支援物資の仕分け作業をしました。19日に宮城に到着した山下節子南知多町議も一緒です。
 7月21日の亘理町の党の皆さんとボランティアセンターメンバーが一緒に救援物資お届け隊の活動のための準備作業です。

 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、山梨県の皆さんから多くの救援物資が寄せられ、事務所に山になっています。
 女性用の衣料品、男性用の衣料品、子ども用の衣料品、くつ、靴下、カバン・布袋など仕分けし、被災者の皆さんにもわかりやすくお届けできるようにしました。

 この日の夜に仙台駅から出発する夜行バスにのり、7月21日朝、愛知に無事もどってきました。

毎日、震災ボランティアニュース「心ひとつに」もつくりました!

 7月15日~7月20日まで毎日活動をお知らせする震災ボランティアニュースを発行する担当になりました。

 仙南ボランティアセンターの大河内さんと相談しながらニュースも毎日つくり、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、山梨県、宮城県の皆さんにメールでお送りしました。

引き続き、救援物資を募集しています!

 引き続き、救援物資を募集しています。

 お米、お野菜、果物、扇風機、涼しく動きやすい衣料品などは、本当に喜ばれます。
 
 救援物資は、月曜日に着くように下記の事務所まで送っていただけると有難いです。

 ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

〒989-2432
宮城県岩沼市中央3-3-17
日本共産党仙南地区委員会
(電話番号 0223-22-4036)

 
※JR東北本線に乗車しました。東北地方の電車は、電車のドアに開閉ボタンがあるんですね。合理的だと思いました。

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)