もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・05・09】金山総合駅前で早朝宣伝/9の日宣伝~憲法9条はじめ一人ひとりを大事にする日本国憲法を守り、生かそう!

カテゴリー:

早朝の金山総合駅前宣伝

 
 5月9日、金山総合駅前で八田ひろ子元参院議員、愛知県委員会、後援会の皆さんと早朝宣伝を行いました。

 浜岡原発を一時的ではなく、永久に停止させ、廃炉にしよう!

 復興計画は、被災者の皆さんが参加し、被災者の皆さんの生活再建を真ん中においた復興計画を!

 財源は、被災者の皆さんのくらしや被災地の経済にも打撃を与える消費税増税ではなく、大企業、大金持ち減税をやめること、アメリカ軍への「思いやり」予算はじめ米軍関係費をやめること、年間320億円の政党助成金を廃止することや、震災復興国債を244兆円もの内部留保を持っている大企業に引き受けてもらうことなどで確保するべきですと訴えました。

 写真を下さる方や、「浜岡原発とめて夏の電力供給は大丈夫かな・・・?原発はテロの攻撃を考えても危ない」など声をかけてくださる方などみえ、元気をいただきました。

 中部電力の夏場の電力供給に関しては、5月9日の日本経済新聞にも「中部電の電力供給計画によると、2011年度の供給力は2999万キロワットで、想定する今夏のピーク需要に対して439万キロワットの余裕がある。しかし、浜岡原発を全面停止すると供給余力は約77万キロワットにとどまる」と書いているように余力があることは間違いありません。

 5月8日にも書いたように、それにプラスしてみんなで節電すればよいのです。

 家計も節約できますし、企業も労働者の首を切ったり、下請け単価を買い叩かない方法でコストダウンできます。

 原発と節電どっちをとるかといえば、当然、節電ですよね。

9の日宣伝~一人ひとりを大事にする日本国憲法を守ろう!

 
 5月9日ということで「9の日宣伝」。9条はじめ日本国憲法を守り、生かそう!と訴えました。

 写真は、八田ひろ子元参院議員、きしの知子元県会議員、さいとう愛子さん、大河内直江さん、私です。よくしゃべる?女性5人組で、リレートークしました。

 今、憲法を変えようという具体的な動き(詳しくは5月7日のびのびレポートの森英樹先生のお話の部分をご覧ください)があるなかで、ふんばりどころです。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)