もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・02・25】西区・わしの恵子名古屋市議予定候補を応援

カテゴリー:

 
 2月25日、西区のわしの恵子名古屋市議予定候補を応援しました。「わしの恵子さんを勝たせるために力を貸してください」と皆さんに声をかけました。「わしのさんは、絶対におとせない。私もがんばります」という声がたくさんありました。

 3月4日スタートする名古屋市会議員選挙、わしのさんはじめ、名古屋市議予定候補の皆さんは、朝から晩まで必死にがんばっています。

 わしの恵子さんは、生活苦や派遣切りなど、市民から寄せられた相談件数は約6000件にのぼります。

 わしのさんは、長年、子どもの医療費無料化の制度の拡充に取り組んできましたが、4年前に公約した子ども医療費中学校卒業まで無料が、今年の10月から実現する運びとなりました。
 昨年、河村市長が自動車図書館廃止の方針を打ち出したときには、党派を越えた市民運動と共同して本会議場で反対の論陣を張り、撤回に追い込みました。保育料値上げ方針に対しても、河村市長に利用者の声を聞くよう迫り、父母の皆さんと市長面会を実現。値上げ案は取り下げられました。
 県副知事が代表をつとめる地元総合病院の縮小計画問題では、これに反対する住民団体とともに県への要請や住民説明会開催に向け尽力。地元医師会の重鎮も、「地域医療を守ってくれるのはわしのさんだけだ」と期待を表明しています。
 くらしに本当に役立つ わしの恵子さんをなんとしても市議会に送り出したいです。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)