もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【11・02・17】がんばれ!西田とし子名古屋市議予定候補 熱田区で演説会

カテゴリー:

 
 2月17日、西田とし子名古屋市議予定候補を応援するために熱田区の演説会でお話をさせていただきました。

 西田とし子さんとはじめて出会ったのは、13年ほど前のことです。一緒に熱田区内を回らせていただきました。

 その当時から熱田区内をかけめぐり、子どもの医療費無料化の拡充や海上の森守れ、藤前干潟守れと署名をとるなど熱田区内の運動のリーダーとしてがんばっていました。

 西田さんなど先輩方の長年の奮闘で子どもの医療費無料化も進んできました。

 一貫して頑張る姿にいつも励まされています。

 定数2という大変な選挙区ですが、どうしても名古屋の市議会に出てほしい人です。西田さんが名古屋市議になれば、絶対に区民の皆さんの思いがもっともっと届きます。

 名鉄神宮前駅北側の踏切はJR東海道本線、名鉄名古屋本線の列車がひっきりなしに通るため、“開かずの踏切”と言われています。

 西田さんは2003年秋から改善要求署名を集め、名鉄、JR東海、名古屋市に繰り返し要望を届けてきました。

 このほど、7年越しの要求が実り、幅6メートル、スロープとエレベーター付きの歩行者・自転車用の跨線橋が建設されることになりました。11年度に着工が予定されています。

 西田さんは、道路の段差や傾斜のある歩道の改善にも取り組んでいます。金山総合駅からイオン熱田ショッピングセンターへ向かう道路の歩道が傾いていたため、市土木事務所に改修を要求。お年寄りや車いす利用者が通行しやすい歩道に生まれ変わりました。

 熱田区の現職だった自民党、民主党の市会議員は、この4月まで議員が議会に出るたびに議員報酬のほかにもらえる1日1万円の費用弁償をもらい続け、民主党の議員は豪華海外視察(ニューヨーク、ワシントンDC、モントリオール)に参加しています(中区の現職だった減税の日本の方は、カジノまでしていたそうです)。
 
 豊田市でも豊明市でも豪華海外視察を中止させることができました。

 今度は名古屋市でも豪華海外視察の中止、議員報酬半減を西田とし子さんを市議会に送り出し、実現したいです。

 がんばれ!西田とし子さん!!

 
 写真は、演説の前に太鼓をたたく西田とし子さんです。元気になる太鼓でした。

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)