もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
環境

【10・12・08】平和のともしびウォーク

カテゴリー:

 
 日本が、アジア・太平洋戦争にはいった69年前の12月8日、この日に平和を願って名古屋市の5つの区の九条の会が実行委員会を組織して、「平和のともしびウォーク」を毎年行っています。今年で5回目だそうです。

 私も昭和区御器所の天神町公園から千種区の今池西公園まで皆さんと一緒に歩き、平和集会に参加しました。

  

 
 昭和区の天神町公園では、すいとんをいただきました。とてもおいしいすいとんです。

 「戦争のとき、疎開先で食べたすいとんは、こんなにおいしくなかった。あのげじげじのかぼちゃの葉っぱもはいっていた。サツマイモのツルも…。いつもひもじい思いをしていたのよ」と吹上にお住まいのIさんが教えてくださいました。

 
 「きなくさい世の中だからこそ、憲法9条を生かしていこう!」―ともしびであったかいウォーク&集会でした。

 
 革新県政の会の知事予定候補、土井敏彦さんも参加されていました。土井先生(お医者さんなのでつい「先生」と呼んでしまいます)の平和への思いは格別で、今年のニューヨークで行われたNPT(核不拡散条約)再検討会議にも参加され、アメリカの皆さんに核兵器をなくそうとアピールする先頭に立たれた方です。

 土井敏彦さん、さとう典生名古屋市議と一緒に写真をとってもらいました。

 最終日だった名古屋市議会を終え、かけつけた さとう典生名古屋市議の名札サイズの電光掲示プレートは注目度バツグン。皆さんに囲まれて話題の的でした。

 

 
 帰りにともしびコンテストで「メルヘンで賞」を受賞したともしびをいただきました。本当にかわいらしいともしびです。

 天神町公園や今池西公園の平和のともしびの輪は本当にきれいでした。

 

 

 

 

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)