もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【10・05・21】名古屋・伏見のオフィス街で「普天間基地の無条件撤去を」と署名宣伝/瑞穂区で演説会/守山区で演説会

カテゴリー:

名古屋・伏見のオフィス街で「普天間基地の無条件撤去を」と署名宣伝

 
 5月21日、名古屋・伏見のオフィス街で、八田ひろ子元参院議員はじめ愛知県委員会の皆さんと「普天間基地の無条件撤去を」と署名宣伝をしました。
 
 新聞の記事を拡大したパネルをじっと読むサラリーマン、署名してくださる方々、たくさん手をふってくれた高校生の皆さん、「がんばってね」と力強く激励をしてくださる方が、みえました。ずっと聴いていてくださった方から、「しっかりしたスピーチでしたよ。がんばってください」と言っていただき、元気をいただきました。
 御園座の歌舞伎を観にきた外国からの皆さんが、珍しいのか、写真を撮る姿も見られました。木下大サーカスに行かれる親子連れの皆さんもみえました。

瑞穂区で演説会

 
 かわえ明美比例予定候補と一緒に瑞穂区で行われた演説会に参加しました。山口きよあき名古屋市議、医師の土井敏彦瑞穂区後援会長もお話をされました。
 土井俊彦後援会長は、ニューヨークで開かれた核不拡散条約再検討会議に参加し、そこで日本共産党の志位和夫委員長、笠井亮衆院議員、井上さとし参院議員にあったこと、日本共産党の道理と行動力に惚れ直したと発言されました。
 土井先生のお話をお聞きしながら、本気で核兵器をなくすため、また普天間基地の無条件撤去をアメリカ政府にも求めて、まじめにがんばる日本共産党を伸ばしたいとつくづく思いました。

 すぐに守山区に移動しなければならないため、演説会がはじまる前に皆さんに握手をさせていただきました。
 「やっとお会いできたわ。一度お会いしたかったの」、「お話を聞きにきたわ」、「がんばろうね」などなど温かい声をかけていただきました。
 瑞穂区の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

守山区で演説会

 
 守山区に移動し、演説会に参加しました。
 瑞穂区から守山区の移動は、時間がなく心配しましたが、運転手のSさんのおかげで間に合いました。滑り込みセーフ!
 到着すると、くれまつ順子名古屋市議がお話されていました。かわえ明美比例予定候補も私の話の時に、無事到着。

 帰りの握手のときは、「宜野湾市に住んでいました。2年生まで普天間第二小学校にいました。授業中もうるさかった。沖縄のお話、共感します。派遣ぎりにあって、名古屋駅で瀬古ゆき子さんに会い、生活相談の大河内さんにも支援を受けました。中村区で活動していたかわえさんのお話の通りでした。本当にがんばってください」と沖縄出身の青年が激励してくれました。

 かわいらしい笑顔でにっこりと「長生きして、お話をきけて幸せ」と言ってくださったのは、元気な96歳の女性。こちらの方が、お会いできて幸せでしたし、とってもうれしかったです。

 私がいつもつけているグリーンのお花(コサージュ)の作者さんも来てくださいました。今、女性後援会の皆さんと皆でつけようと広めています。
 「汗の時期になるから、もっとたくさんつくるからね」と言っていただきました。もう4つもいただいていますよ。本当にありがとうございます。みんなにすごく好評です。

 私が、新婦人愛知県本部に勤めていたときの先輩Nさんもきてくださいました。「立派になって。お話もしっかりしているし、体も貫禄が出てきたね」とうれしいような・・・そうでないような・・・(笑)。新日本婦人の会愛知県本部の先輩方が、がんばっている姿を見て、まだ若かった私は、「世の中をよくしようとがんばっている大人がこんなにいるんだ」と未来への希望を持つことができました。そんな大人になるために、私も更にがんばります!マスコミの方も来てくださり、取材を受けました。
 守山区の皆さん、本当にありがとうございました。
 

 

 

© 2010 - 2020 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)