もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)-
レポート

【10・05・02】ふるさと豊田市・猿投地域で活動

カテゴリー:

同級生や友達家族、バイト先でお世話になった皆さんからたくさん激励をいただきました

 
 5月2日、生まれ育った豊田市、猿投地域で活動しました。八田ひろ子元参院議員、根本美春豊田市議、支部や後援会の皆さんが一緒に活動してくれました。もちろん、父と母もはりきって活動に参加してくれました。

 地元の皆さんにどこでも温かく迎えていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。選挙でがんばって、皆さんにお返しするんだ!と強く思っています。本当にありがとうございました。

 ジャスコ前での宣伝では、たくさんチラシを受け取っていただきました。「がんばってね」との声もかけていただきました。

 猿投地域に移動。

 ドンキホーテ前には、友達の家族や同級生のお母さん、地域の支持者の皆さんなど来てくれました。
 「きゃー」と再会を喜んで握手。小学校の頃からよく遊びに行って、姉妹で一緒に遊んでいた子から「のんちん、覚えてるー。がんばって!」と言ってもらって本当にうれしかったです。ご家族で一緒に写真を撮り、すぐにお姉さんにメール。電話もつなげてくれて、「きゃー、のんちん元気?がんばってね。応援しているよー」と激励してくれて勇気1000倍。洋菓子や和菓子の差し入れもいただきました。

 猿投駅前では、学生時代にアルバイトでお世話になった皆さんが聞きにきてくださいました。最後には、「のぶちゃんコール」と「感動して泣きそうだわ」と抱ようまでしていただき、びっくりすると同時に本当にうれしかったです。ご近所の方も聞いていてくださり、握手にいくと、「しっかりとしているのね。お会いできて幸せ」とも言っていただきました。

 メグリア前では、同級生が応援にかけつけてくれました。「応援しているからね。がんばってね」など言っていただき、本当にうれしかったです。近所の方も聞いていてくださり、「がんばってね」としっかりと握手をして応援してくださいました。

 地域の皆さん、後援会の皆さんを訪問させていただきました。「がんばってもらわんといかんでね」としんぶんを購読してくださる方も増えました。

 身に余る幸せな一日でした。皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

© 2010 - 2021 もとむら伸子(日本共産党衆議院議員)